栄養いっぱい、愛情いっぱいの島根の味を、これからも子供たちがたくさん食べて成長してくれることを願っています。

子供たちへつなげる。未来のためにできること。

宍道湖漁協青年部は考え、実行し続けます!

平成26年5月宍道湖漁協青年部の一員として、松江市教育委員会の後援で地域の小学校3年生を対象とした「しじみ漁体験学習」を開始いたしました。地域の特産品であり島根の宝である宍道湖を、「子供たちに体験を通して環境や生物を勉強する中で宍道湖に興味を持ってもらい、そして故郷を大切にする心を育んでもらう」ことを目的として事業を実施しました。

普段体験することのできない船から見る松江の景色に驚き、重たいジョレンを使ったしじみ漁の大変さを実感し、体験を終えて港に帰ってから漁師さんが作ったしじみ汁は「今まで食べた中で1番美味しかった!」、「お家に帰ってからもまた食べたい!」と非常に好評でした。

実際に自分たちで漁を経験して食べたしじみ汁の味が、これからたくさんの経験をする子供たちの大切な思い出の一部に深く刻まれることと願っています。

しじみ漁体験学習

私達漁師の願いは子供達に宍道湖、しじみをより知ってもらいたい、より好きになってもらいたい事です。子供達の日常の中で地元の特産品であるしじみを通じて、今までより宍道湖に関心を持ってもらう事を目的に、平成26年10月には宍道湖漁協公認の「しじみソング」を制作し発表いたしました。この「しじみソング」に込められた想いは一緒に楽しく歌って、ワイワイ踊って地元を、宍道湖を、しじみを盛り上げよう!もっと好きになってもらおう!しじみを獲る私達としじみを食べる子供達を歌で繋ぎたい!そんな想いが込められています。地域の幼稚園や小学校で活用されたり、体験学習を終えた生徒さんから歌のDVDが届くなど、少しずつ広がり始めています。 子供達が楽しそうに歌って、踊る映像を見た時には見ているこちらも自然と笑みが出て、歌を通じて子供達に以前よりもしじみが、宍道湖が、地元が好きになってもらえたと実感でき、とても感動いたしました。

私たち宍道湖漁協青年部は、豊かな宍道湖を次の世代につなげるために今、何が出来るか!を必死に考え行動しています。簡単で便利な食が選ばれる中で、地域の特産品をどう未来につなげるか!島根の食文化を子供たちに体験を通して伝えることで、子供たちが大人になり、次の子供たちに故郷の素晴らしさ、大切さを語ってくれる大人が増えてくれると願っています。そしてそんな島根の街はいつまでも輝き続けるまちになると信じています。

漁師だからこそ出来ることを、皆で力を合わせ発信し続けます。

しじみ屋の商品

活しじみ
冷凍しじみ
レトルトしじみ