春のしじみが少しづつ顔を出しました

2018.02.21 | Category: お知らせ

今週に入って先週までの大荒れの宍道湖が嘘のように穏やかな天気が続いております。

しじみの有名な産地である小川原湖では米軍機が燃料タンク2本を湖に投棄したというニュースが連日取り上げられております。幸いケガ人はおられなかったようですが、近くで漁をされていた漁師さんもいたようで本当に一歩間違えば恐ろしい事態になってました。流れ出た燃料に有害物質が含まれている可能性があるとして、当面、シジミやワカサギなどの全面禁漁を決められたようで大変な状況です。

話は戻りますが、宍道湖の方は今週に入りこの時期にしては珍しいしじみが入ってきました!



黄色いしじみです!!

冬場は砂地での漁獲が困難になるため泥地での漁を行います!泥地のしじみはお尻が剥げて白っぽくなるものの全体的に黒々している色のしじみなのが特徴です。黄色いしじみはさらさらとうより少しどろっとした砂地でよく姿を見かけます!主に冬に入る前11月~12月によく入荷してきますが。この時期に出てくるのは珍しい!!

宍道湖の水温はまだまだ低く、春はまだまだ先ですが少しだけ春の訪れを感じました。



 

しじみ屋の商品

活しじみ
冷凍しじみ
レトルトしじみ